[開催報告]6月1日(土)開催 まちなかbizあおば 創立10周年パーティー&第12回OICHIビジネスアワード

6/1に実施しました「第12回 OICHIビジネスアワード&まちなかbizあおば10周年パーティー」の開催報告です。

開催報告 まちなかbizあおば 代表 坂佐井[2024/6/8 追記]

まちなかbizあおばがたまプラーザ駅前通り商店街で開業してから10年が経ちました。この施設は、地域の課題をビジネスで解決することをコンセプトにした起業支援施設です。
具体的なサービスとしては、バーチャルオフィスとレンタルスペース事業を展開しています。
事務所を持つ必要のない起業家のために開業住所を提供し、郵便物などの管理を行っています。
また、登録した会員同士が横のつながりを持つためのビジネスコミュニティも運営しています。

近年では、このビジネスコミュニティの価値が認められ、入会する方が増えています。
地道にコツコツと運営を続けてきた結果、緑区と都筑区にも「まちbiz」を開業し、現在では800社を超えるビジネスコミュニティとなりました。

この活動が外部の機関からも評価され、今回のパーティーには横浜市長や金融機関の方々にもご出席いただきました。
これもひとえに会員の皆様のおかげでございます。
当初は会員がいない状況からのスタートで、多くの困難がありました。
しかし、それは起業を経験している経営者なら誰もが共感できることでしょう。
今をときめく社長さんでも、最初から成功していたわけではありません。
みんな、自分の信じた道を進んだ結果が今に繋がっているのです。

私は日本の働き方に疑問を感じています。
本当に自分が好きな仕事をしている人はどれくらいいるのでしょうか?
あるデータでは6%と言われています。
ほとんどの人が生活のためや生きるために仕方なく働いているのが現状です。
そんな国に希望を持てるでしょうか?
子どもたちは、仕方なく働いている大人を見て、夢を持つことができるのでしょうか?

まちなかbizあおばでは、みどりもつづきも、みんな自分の好きなことややりがいのある事業をしています。
自分らしい働き方をしている人たちが大勢います。
そんな楽しく働く大人たちを増やしていくことが、子どもの生きがいに繋がると信じています。

次の10年は、子どもの生きがいを作るために、まちbizの会員さんと子どもたちの接点を作る居場所として、
まちbiz版の子ども食堂や、AIやWEB3.0やメタバースなどの新しい未来を予測する座談会や研究会などもおこなっていきます。

改めて、皆様のお力添えに心より感謝申し上げます。

これからもまちなかbizあおば、そして、まちなかbizみどり、まちなかbizつづきをどうぞよろしくお願いいたします。

会場の様子
坂佐井 開催の挨拶

第12回OICHIビジネスアワード

安藤よしか様 発表
佐藤安紀子様 発表
前川知英様 発表
グランプリは前川様が受賞
発表者

まちなかbizあおば創立10周年記念パーティー

山崎直子様 講演
ロゴコンペ 結果発表

以下、グループパフォーマンス(出演順)

aso部アソブー(まちなかbizみどり)
シニアライフサポート(まちなかbizあおば)
きもの同好会(3拠点合同)
モノマネメドレー2024(まちなかbizつづき)
AOBupダンサーズ(まちなかbizあおば)

 

集合写真
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

横浜市 青葉区 美しが丘(たまプラーザ駅近く)に ビジネス拠点・バーチャルオフィスを提供する会員登録制のコミュニティ です。

住所・場所・人脈・相談・学び・協業 サービスを提供、
開設8年、有料会員数400名を超える横浜市青葉区 最大級のビジネスコミュニティです。

目次