「収入は低くないのに何でお金が貯まらないの?」
〜収入の高い人=貯蓄ができる人ではありません~

収入は上がっているはずなのになぜか余裕が生まれない、貯金が増えない…

こんな思いにかられたことはありませんか?
また、

節約しようと決めたのにまた衝動買いをしてしまった、なんで私はこんなに意志が弱いんだろう…

こんな思いをご家族に話すこともできないまま抱え込んでしまったりしている方。
私がお役に立ちたいのはそんな悩みを抱える方々。

家計を何とかしたいのに今までできなかった…

もしかしたら気にするポイントが違っていたのかもしれません。

\point/

今回お伝えする家計管理術は一度やり方を身に付けてしまえば家計簿を付け続ける必要なし、節約節約といったストレスなし、リバウンドなしの方法です。
理想論や一般論に当てはめても家計は変わりません!
一生モノの家計管理力を身に付けませんか?

前島さんの「ファイナンシャルカウンセリング」をご紹介します。

NPO法人OICHI(オイチ)の理事長をしております、坂佐井と申します。
まちなかbizあおば(以降「まちbiz」)という起業支援センターを運営しております。
このページでは、まちbiz会員である前島 香苗さんの、家計相談「ファイナンシャルカウンセリング」を紹介します。
それでは前島さん、自己紹介をお願いします。

前島 香苗前島

はじめまして。前島 香苗(まえじま かなえ)と申します。
自己紹介させていただきます。

心とお金を一緒に考える家計コンサルタント

前職は企画職。アパレルメーカーで経験を積んだ後、ウエディングドレスのデザイン、製作、販売までをおこなう事業を首都圏を中心に展開。好きなことを仕事にし、事業も順調であったが子育てとの両立に悩み2009年に第一線から退く。

その後自身の住宅購入時に独立系FP事務所に相談。そのとき目からうろこの話の数々に感銘を受けファイナンシャルプランナーを志す。FP資格を取得し 金融機関所属FPとして9年間従事。

1000件以上の家計相談を受ける中で合理的なFPアドバイスだけでは解決できないお金の悩みがあることに目を向ける。
『心×お金』を融合させた、これまでにない新しい家計相談をおこなうことに。 (ファイナンシャルカウンセリング)

2020年、一変した生活様式、経済状況の中で相談者により深く関わっていきたいと思い「FPオフィス アバンダンスフィールド」を開業。
「お金に悩まされない心」を手に入れていただく為の心理学を取り入れた家計相談、販売のプロに押し切られない、安心して購入できる住宅相談を中心に相談業務をおこなっている。

「ファイナンシャルカウンセリング」の3つの特徴

NPO法人OICHI理事長 坂佐井坂佐井

「ファイナンシャルカウンセリング」ということですが、実際にはどういったものなのでしょうか?詳しく教えてください。

前島 香苗前島

はい。以下のとおりです。

  1. あなただけのプログラム

    あなただけのプログラム

    一般的なデータに照らし合わせ、数合わせをしただけのライフプラン表作成では家計は改善されません!
    オリジナルツールを使いあなただけのパーソナルプログラムを作ります。
    それぞれの家庭で『大事にしていること』が反映された仕組みを作っていきます。

  2. 心理とお金の両面にスポットライト

    心理とお金の両面にスポットライト

    ファイナンシャルプランニングと心理カウンセリングを融合させた全く新しい考え方です。 心の状態を知り、お金の使い方を見直す『頑張らない』『無理をしない』 家計管理を目指します。

  3. 家計簿を付けることを必須にしない

    家計簿を付けることを必須にしない

    家計簿を付ける=家計管理ではありません。
    記録を続けることにストレスを感じる方については家計簿を使わず管理できる方法をとっていきます。
    お金の使い方に対する意識を変えますのでリバウンドもしづらくなります。

ファイナンシャルカウンセリングへの想い

誰もが何かしらの悩みを抱えていると思います。その中でも特にお金の悩みがあることはとてもせつないことだと思っています。

それは友人にも家族にも一番身近にいるパートナーにも話せず一人で抱えてしまうことが多いからです。
そして、お金の悩みはこんなにも身近なものであるにも関わらず、心とお金を同時に相談できる場所はほとんどありません。

合理的なアドバイスをすることはFPとしての役割ですが、時にはお手本通りにいかないことがあります。
そのような時はゆっくり時間をかけてまずは自身のお金に対する考え方を紐解くところから始めていただきたいと思います。

お金だけを見つめるファイナンシャルプランニングではなく、お金の先ににある『幸せ』や『心の在り方』まで見つめた新しい分野がファイナンシャルカウンセリングです。
『ファイナンシャルカウンセリング』によってお金の悩みから解放され、心の傷が癒される人が増えていくよう、これからもこの考えを伝えていきたいと思います。

お客様の声

お客様の声

気持ちが軽くなり、自分にも自信が持てるようになりました


はじめは正直半信半疑でした。
今まで2回他のファイナンシャルプランナーの人に相談したことがありましたが 何も変わらなかったからです。
あきらめていた時に友人に話を聞き、前島さんと会うことになりましたが 初回相談で「変わらなかったことについて自分を責めないでください」と言ってもらったことが 今でも記憶に残っています。
プログラムを終えて、とても気持ちが軽くなり、自信をやっと持てるようになりました。
お金のことで悩んでいただけではなく、いつもできない自分に嫌気がさしていたのだと思います。
また半年後に経過を報告させていただきます。

川崎市 K.Nさん 30代ご夫婦 お子様2人

お客様の声

お金の相談だけではなく、暮らしの相談にのってもらいました。


双子がいるので毎日に余裕がなく、家計のことが気になりながらも手付かずでいました。
昨年住宅購入を検討していた時にマンションギャラリーでそこで紹介されたFP相談をしたのですが まったく問題ないと言われ、今でも余裕がないのに本当に大丈夫なのかかえって心配になりました。
第三者の意見が聞きたいと思い、前島さんに相談したところ、家計の話の前に家族でどんな暮らしがおくりたいのかを 聞かれました。
住宅ローンを借りて問題ないかの家計ではなく、どんな暮らしをしたいのか、そのための優先順位とお金の振り分けの話をしてもらいました。
お金の相談だけではなく暮らし全体の相談ができました。

横浜市 S.Oさん 40代ご夫婦 お子様3人

お客様の声

お金の使い方が変わりました!


無駄遣いをしている意識はなかったものの、プログラムの中でお金の使い方を洗い出していくと 使途不明金がとても多いことがわかりました。
そして、『必要なもの』と『欲しいもの』に分けてみると『必要なもの』と思い込んでいるものの多さに気がつきました。
今では買う前にもう一度確認をするようになり、衝動的に買うことがほとんどなくなりました。
色々な気づきができ良かったです。

横浜市 M.Mさん 40代ご夫婦 お子様1人

推薦者の声

「本当の幸せ」を手に入れるための家計相談ができます!

「本当の幸せ」を手に入れるための家計相談
「コトノハ」心理カウンセラー 岸谷 燈

前島さんがファイナンシャルプランナーになった理由:「お客様目線にたったプロになりたい」

前島さんが家を購入する際、その購入に関わる何名かのプロに相談したそうです。
「確かにお金に関してはプロだけれど、その方たちの目的は購入してもらうことや自分達を利用してもらうこと。私たち家族が安心安全に暮らしていくためではない。」
お互いが同じ方向を向いていない違和感があったといいます。

その経験から、前島さんはお客様目線に立った「お客様と同じ目的に向かってアドバイス」をするプロになりたいと 思ったそうです。
このエピソードだけでも前島さんがどんなに誠実にこの仕事に取り組んでいるかが伝わってきます。

そしてファイナンシャルプランナーになった前島さんが、様々な相談を受けるうちに気づいたことがあるというのです。
「心が整っていないと、家計が整わない。だからお金と心の問題を掛け合わせたことに取り組んでいきたい。」
私はこの言葉に共感します。

なぜなら私は心理カウンセラーとして、 お金のブロックを抱えている人が多いと感じているからです。
もし家計を整えたいなら、心の中のお金のブロックを外し、行動パターンを変えること。
それが理想の家計となり、その先に望む未来があります。

前島さんは言います。
「心が整っていないと、家計が整わない。心が整うと、 家計も整う。」
心とファイナンシャルプランの両面で、じっくりゆっくり一緒に取り組むことが必要」

まさに!!!です。
お金のブロックを外し、必要な知識や手段のサポートを受けられれば、理想の家計に一直線に向かうことができます。
このようにお金という側面だけではなく、「その方の幸せのために何ができるか?」ということを考えてくれるファイナンシャルプランナーが前島さんなのです。

幸せはお金がある、ない、だけではない。
「その方の思う幸せに向かっていくための家計相談でありたい」と前島さんは言います。
「大きな家の購入時に背中を押してもらいたい人は多い。心地よい言葉だけが欲しい人に数字合わせをすることは簡単。でもその方のその先の未来を描くとき、負担で苦しむことが見えている人に私は背中を押すことはできない」
この言葉に彼女の本当の優しさ、 プロ意識、本当の豊かさを受け取ってほしいという思いが伝わってきます。

今だけでなく、未来も見据えた「本当の幸せ」を手に入れる家計相談をしたい方は、是非前島さんに会ってみてください。心から相談者さんに寄り添おうとしてくれるあたたかさを感じるはずです。
大切な家計だからこそ、心ある方と一緒に取り組みたいですね。
だからこそ、私は前島香苗さんを推薦します!

相談者様の心まで寄り添い合える方です!

推薦者の声
「たまなびアカデミー代表」玉那覇 仁

前島さんは相談者様の心まで寄り添い合える方ですね。
専門家としての知識だけでなく、人柄と想いが魅力です。
一般的にお金の問題を解決するプロは、お金の使い方計画表を元にした理論的に行う方が多いイメージです。
でも前島さんの場合は、相談者固有のお金の使い方のクセを見つけたり、収入は低くないけどお金が溜まらない原因を一緒に考えたりします
「お金」という表面的なことだけでなく、ありのままの「その人」を観察しています。
相談者様がお金と心の本音を開いているのは、前島さんに心を預けているんですね。
ぜひ、多くの人に勇気を与えて下さい。応援しています!

サービス内容・料金

\本ページ特別料金/

初回相談(90分)5500円(税込み)

対象となる人
  • 根本的に家計を変えたい方
  • 家計相談をしたことはあるが解決できなかった方
  • 結婚、出産、住宅購入などを控え、将来の見通しを立てたい方
  • 今の家計管理で大丈夫かどうか知りたい方
  • 住宅ローン、保険、貯蓄方法について知りたい方
  • お金の問題行動を抱えている方(浪費癖など)
初回相談内容
  • A 家計相談
  • ・・・ヒアリング内容に基づき家計診断シートを作成します。
       ※家計相談プログラムを希望する場合には別途応相談


  • B 住宅ローン、資産運用相談(iDeCo含む)、保険相談
  • ・・・初回相談料金で完全解決していきます。


  • C お金の問題行動を解決するためのカウンセリング
  • ・・・お金の使い方を洗い出していき、悩みの元となっている原因を探っていきます。

よくあるご質問

オンライン面談は可能でしょうか?
可能です。
対面を避けたい方、遠方の方など多くの方が利用されています。 ※一部相談内容が限られる場合があります。
自宅に来てもらうことはできますか?
はい、可能です。
ご自宅の他にもご自宅近くのカフェや貸会議室などへ 出張いたします。
初回相談でどこまで解決できますか?
家計診断、住宅購入前相談、保険、資産運用相談は追加料金なしで解決までサポートします。
家計改善プログラムについては長期プログラムですので継続相談が必要です。
相談には何を準備すればよいですか?
相談内容によって異なりますので、初回面談前にお伝えします。
住宅ローン、金融商品の具体的な提案はありますか?
一部実行支援までおこなっているメニューもありますが、あくまでもご相談者からの依頼があった場合のみです。
選び方をお伝えし、お近くの金融機関からご加入いただく形でも全く問題ありません。
対面相談で自宅以外の場合、どこで相談できますか?
たまプラーザ駅近辺では提携スペースの個室でご相談できます。
たまプラーザ以外をご希望の場合はご相談ください。

たまプラーザ相談所(HALレンタルスペース 内 個室)

たまプラーザ相談所

〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘5丁目2-14 たまセンター第2ビル 2階
(東急田園都市線 たまプラーザ駅 徒歩4分)

メッセージ

NPO法人OICHI理事長 坂佐井坂佐井

それでは最後に一言をお願いします。

前島 香苗前島

リバウンドしない一生モノの家計管理スキルを

・何とかしたいのにどこに相談したらよいのかわからない方
・FPに相談をしその時は解決方法が見つかったと思ったが、 結局変化が起きず諦めてしまった方

こんな暮らしをしたい、こんなことが不安…など 何でもお話しください。 コーチやトレーナーというよりは一緒に走る 伴走者のような存在でありたいと思います。

溢れるほどの物、お金があるだけでは得られない、本当の『豊かさ』(アバンダンス)が感じられる暮らしを何よりも大切に、皆さんのサポートをしていきます。

お申込み、お問い合わせ

よくある質問をご確認の上、お申込みください。

ご用件[※必須] 相談お申し込み  お問い合わせ
お名前[※必須]
※必須(苗字のみ可)
電話番号(半角)
メールアドレス(半角)[※必須]
※必須(必ずご確認ください)
メッセージ[※必須]
(希望の相談内容、日程/場所など)

※本フォームではご質問・ご意見を24時間いつでも受け付けております。
 3営業日以内に連絡させていただきます。

ページの先頭へ