「まちなかbizあおば」は、OICHIがビジネス拠点として設けた起業支援センターです。

バーチャルオフィス(貸し住所・法人登記)や、貸会議室、打ち合わせコーナ、フリーデスクを用意して、東急田園都市線たまプラーザを起点に、地域密着型のビジネス支援を行います。

まちなかbizあおば会員(まちbiz会員)に登録していただいた方限定で、交流会などのイベントも開催しています。
※まちbiz会員は OICHI会員 としても登録されます。

また、まちbiz会員内で新規ビジネスを立ち上げ、協力しながら進めているプロジェクトもあります。

非会員の方も参加できるイベント・セミナーもございますので、興味をお持ちの方は、ぜひイベントにご参加ください。

 

おみやげプロジェクト

おみやげプロジェクト

まちなかbizあおば会員がつぶやいた『自分のまちの贈り物がない』の一言をきっかけに、
横浜市北部ならではのおみやげをつくりたいと、発足したプロジェクトです。

数々のイベント開催を経てクラウドファンディングで、目標額80万円を超える 1,013,000円の資金調達に成功しました。

 

米粉から作ったこだわりのスイーツ「丘のよこはま」

地元・横浜市青葉区産の米粉100%使用のシフォンケーキです。

omiyage-set

詳細はこちら >> 「丘のよこはま」ギフトセット

 

AOBup!:あおば元気アッププロジェクト

aobup_logo-300x300

あおば元気アッププロジェクト(AOBup)とは、健康と病気の間「未病」を改善する事業として、神奈川県に採択された活動です。

たまプラーザの起業支援センター「まちなかbizあおば」※の会員から募集した、プロジェクトメンバーによって運営されております。

それぞれのメンバーが「未病」の改善手段を提供して、たまプラーザ商店街や周辺住民の皆様の健康をサポートします。
たまプラーザを拠点に、青葉区を元気にする活動を行っております。

活動が、神奈川県に採択されました

kickoffevent_3

地域課題ディスカッションにおける「まちbiz未病プロジェクト」の取り組みが、
健康と病気の間【未病】を改善する事業として、神奈川県に採択されました。

10/10に関係者を招待したキックオフを開催、健康未病の企業・事業主 30名以上が集まり、
その結果、数々のコラボ計画が進んでいます。

>> AOBup!のイベント・詳細はこちら

 

就労支援プロジェクト

就労支援

地域に特化して、横浜市北部の企業とそこで働きたい人をマッチングする「横浜市北部の企業を元気にする地域密着型就労支援事業」です。

進路・就職に悩む学生の相談にのる、そんな地域貢献活動もしています。

地元の学生との交流会の開催

就職・独立 両方の経験があるまちなかbizあおば会員と、
まちなかbizあおばで運営されている学習塾の卒業生の学生で、
「働くを知る」というテーマで交流会を開催しました。



※現在は試験的な取組みに進んでおり(雇用マッチングの実績あり)、プロジェクトメンバーも募集しています。

 

地域課題ディスカッション

未病プロジェクト

横浜市青葉区の地域課題/特性を学び、ビジネスにつなげることを協議しています。

市役所の方、議員の方など、地域の有識者を招いて月に1回程度、開催しています。