横浜市青葉区 美しが丘 たまプラーザ バーチャルオフィス

拠点として使えます

郵便物の受取用や会議室・デスク利用の他にも法人登記の住所に利用したり、たまプラーザ支店として拠点にもできますよ。

青葉区でビジネスしている人や、青葉区の自宅をオフィスにしている人が、都内のバーチャルオフィスに契約する人もいますが、実際に郵便物の受け取りなど実用的なことを考えると近場にある方が便利です。

またこれまで「ビジネスは都内だ!!」と思っている人も多いと思いますが、都内で激しい競争に巻き込まれるよりも、地元地域のために、自分の力を役立てようとする動きが増えてきているんです。
特に青葉区は人口30万人と横浜市の中でも人口が多くベッドタウンではありますが、平均年収は都内の港区や千代田区についで3番目と高く、お客様の質が高いことがあげられます。
また事業に必要なホームセンターが多く、東名高速や羽田のアクセスや都内の電車でのアクセスもよい。ネット利用率も日本一になったこともあるんですよ!!
なので、インターネットを活用したビジネスも反応がいいんです。

都内の住所を必要としている人は別ですが、利便性やビジネスを地域で考えている人には、まちなかbizあおばはおすすめです!

また最近では横浜市外や青葉区以外の地域から、青葉区エリアの事業展開をされている人が支店登記される人もいます。
青葉区エリアがビジネスとして人気があるのと支店の場合、わざわざ事務所を持たずにバーチャルオフィスでコストを抑えることができるんですね。
是非、一度ご検討してみて下さい!!